SEO☆BLO

めまい持ち子育て主婦【SEO≪セオ≫】の体験談、気になる事、感じた事を綴っていきます。

【スポンサーリンク】

【子育て奮闘記】日々の子育てストレス

 

こんにちは、SEO≪セオ≫です。

 

現在、小学生と園児、男児2人の子育てに奮闘しております。今日は日々子育てをしていく中で、私がストレスに感じていたり、悩んでいる事をお話したいと思います。これを読んで下さっているお母さん方に、少しでも共感してもらえて、悩んでいるのは自分一人だけじゃないんだと安心していただけたら幸いです。

 

 

 

息子たち

特に小学生(高学年)の長男に対してのことです。どうしてこんなに毎日同じことを言っても直らないんだろう。直す気なんて全くなさそう。毎日朝から晩まで私は怒っています。怒りたくないのに怒っています。怒るのってすごくエネルギーがいると思いませんか?なんならもう怒っている時は、「今日は元気だな」って自分の体調のバロメーターになっていたりさえします(笑)。本当に体調が悪い時って怒れませんからね。

さて、一体私が毎日どんな事で怒っているのかです。

 

起床~登校

・目覚ましが鳴っても、私が起こしに行っても全然起きない。

・やっと起きてもトイレに座ってそのまま寝る。

・トイレから出ても今度はソファーで寝る。

・着替えがいちいち止まる。(パジャマを脱いで止まる。ズボンをはいて止まる。靴下を片方だけはいて止まる。等)

・朝食もいちいち止まる。(一口食べて止まる。しかも口が動いてない。)

・「テレビがついているから止まるんだ」とテレビを消すと、また寝る。

・出かける前になって、あれが無い!これが無い!と探し出す。

二度寝のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや あくびをしている人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとやf:id:seoblo:20201024033413p:plain

しょっちゅう遅刻して、通学団に置いて行かれています。こんなだから起床時間を早めてみても、余計に余裕をかまし結局出る時間は変わらず。起こしてから「急げ!急げ!」と急かしても変わらず。放っておいた方がいいのかもと放っておいたら、もっと遅刻。時間を逆算して動くように言っても、聞いていないのか考えていないのか何も変わらず。とにかく遅れるのが当たり前になっているのか、動きが最後までゆっくりで、全く急ぐ素振りも見せないのです。きっと急ぐ気すらないんですよね。その上、よく忘れ物をする。水筒の場合は体調面に関わってくるので仕方なく届けますが、体操着や教科書なんかは、「自分がしっかり準備しなくて忘れたんだから、自己責任で困ればいい。ここで甘やかしては本人のためにならん!」と、忘れ物に気づいても届けません。

長男を送り出してから、次は次男。次男は目が覚めればちゃんと動けるのですが、目が覚めるまでに時間がかかるので、それまでは何度も声をかけ続けないとまた寝てしまうのです。最近朝も冷えるようになったからなのか、連日のお漏らし。しょっちゅうお漏らしの処理をしています。水分量も摂り過ぎないように気をつけたり、寝る前には必ずトイレに行かせるのですが、何故か漏らすんですよねー。もう朝から息子たちを送り出すだけでドッと疲れます。

f:id:seoblo:20201024053503p:plainf:id:seoblo:20200806131827p:plain

帰宅~就寝

・必要な物だけ取り出せばいいのに、とりあえずランドセルの中身を全部出して散らかす。

・友達と遊ぶ日は別人のように動きが早く、宿題も素早く終わらせるのに(宿題と翌日の準備をしないと遊びに行けない約束になっています。)、遊びに行く予定がない日はいつもの如くグダグダダラダラ宿題を終わらせるのに何時間もかかる。

・毎日の兄弟喧嘩。(主に長男が次男を馬鹿にして挑発したり、意地悪や八つ当たりをする。そして次男がそれに負けじと応戦する。)

・学校のものやおもちゃ等、散らかしたものを片付けない。

・寝る時間になっても、寝ない。

f:id:seoblo:20201024030921p:plainf:id:seoblo:20201024032127p:plain喧嘩で髪をひっぱる男の子のイラスト(対男の子)

「朝眠いのも寝るのが遅いからだ。睡眠時間が足りてないんだよ!」と早く寝るように言うのですが、寝る準備はできているのに何だかんだと理由をつけて寝に行かないんです。寂しがりなんですよねー。こんな事の繰り返しで、やっぱりまた朝になると全然起きないんです。そして「だから夜早く寝ろって言ってんだろー!」と朝から怒って一日が始まるのです。もうこんな毎日うんざりです。言われてる方もうんざりしているんでしょうが、言わないともっとやらないし、優しく言っても聞いてないし、怒るしか効き目がないんです。それなのに効き目はわずか(泣)

怒る女性のイラスト(5段階) | かわいいフリー素材集 いらすとやf:id:seoblo:20201024034247p:plain

 

大きな息子

我が家にはもう一人大きな息子がおります。そう、夫です。仕事で疲れているのは分かりますが、夕飯を食べてすぐ寝てしまうのです。しかもリビングのど真ん中で。歯も磨かず、お風呂にも入らず、大いびき。汚い・臭い・うるさいの三拍子です。これも毎日で本当にイライラします。以前は一生懸命何度も頑張って起こして歯を磨かせたり、風呂に入らせたりしていたのですが、もううんざりして今ではほとんど放置です。でも本当にいびきがうるさいし、邪魔だしイライラします。もう本人も寝てしまうの分かってるんだから、さっさと寝る準備すればいいのに、とりあえずスマホゲームするんですよねー。で、寝落ちするんです。腹立ちますよ!

f:id:seoblo:20201024042354p:plain横になってスマホを使う人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとやf:id:seoblo:20201024040832p:plain

そして超メタボなんですよ。ウォーキングを薦めても「春になったら」とか、「秋になったら」とか言って結局やらず。食事量も明らかに食べ過ぎなんだから減らせばいいのに減らさない。お菓子やアイスもよく食べる。自分で止めておこうという自制心がない。メタボで高血圧のおかげで生命保険や医療保険も割高、加入すらできない所もありました。

車の事故もよくします。悪運が強いのか、いつも大事には至らないのですが、車は何度も全損し、今まで何台車を買ったことか・・・。土地柄、車は必需品なのですが、ボロい中古車とはいえ何度も買えば、お金はどんどん飛んでいきます。保険を使っているので、車の保険料もどんどん上がっていきます。つい先日もドアミラーを人に当ててしまったらしく、幸い相手の方にもケガはなかったようですが、念のための相手の方の検査代や、ボロいのですぐにボキッと折れて吹っ飛んだドアミラーの修理台もかかりました。

夫はギャンブルもやらないし、タバコもやめたし、お酒も付き合いでしか飲みませんが、そういったところでお金をよく使います。決して楽な家計ではないので、大きな出費というのもストレスになります。

 

ストレスの蓄積

こう毎日どうしようもない3人の相手をしていると、どんどんどんどんストレスが溜まっていくんですよね。一つ一つは小さな事だとしても<塵も積もれば山となる>で、山になった時に私は爆発します。噴火ですね(笑)。私が爆発すると、物を投げたり殴ったり蹴ったりして大暴れする、暴言を吐く、泣く、胃痙攣を起こす、強いめまいを起こす等がお決まりです。胃痙攣って本当にめちゃくちゃ痛いです。暴れたり、泣いたりはストレス発散になりますし、天井グルグル回るような強いめまいも私は大分慣れましたが、胃痙攣だけは本当に嫌です。痛すぎで悶絶、冷や汗ダラダラ。救急車呼びたいけど、今のところ一度も呼んだことはないです。呼んでいいのかな?

f:id:seoblo:20201024065805p:plain

胃痙攣が起きたときの私の応急処置は、とにかく胃を温める!温かいお湯(熱いのは×)を少しずつ飲んだり、湯たんぽのようなものを胃の辺りにあてて温めます。そして毛布にくるまって、痛みに耐えて耐えて、耐え疲れて寝る!起きると大分良くなっています(笑)!

上手にストレスを発散できる方法を知りたいです。

 

最後に

最近よく思う事は毎日を心穏やかに過ごしたいという事です。息子たちに手がかからなくなれば、私にも心穏やかに過ごせる日が来るのでしょうか。それはそれで寂しくなるのかな。そして一番大きな息子は、いつ手がかからなくなるのでしょうか(笑)。現在、子育て真っ最中の私には、自分の為だけに使える時間があまりありません。本来私はロングスリーパーで、1日のパフォーマンスを上げるには睡眠時間がとても重要なのですが、その寝る時間を削って無理やり自分の時間を作るような状態です。そうすると睡眠不足になって余計イライラします。でも自分の時間がないのもイライラします。自分の取り扱いも難しいです。

だけどやっぱり家族って、すごくストレスも溜まるけど、かけがえのない、なくてはならないものなので、どうにか試行錯誤しながら毎日怒りながらでも頑張っていきたいと思います。怒る時は怒る。笑う時は思いっきり笑う。それでいいのかもしれませんね。

 笑顔で子供を見守る親のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

【スポンサーリンク】
 

 

どうでしたか?少しでも共感していただける部分はありましたでしょうか。悩みながらも頑張りましょう。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

それでは。f:id:seoblo:20200805115249p:plain

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ